岐阜AAAメンバーズ
お問い合せ ホームへ
PREMIUM BODY SHOP
岐阜AAAメンバーズとは 岐阜AAAのCSR 活動予定 活動レポート 会員紹介


2014年度 AAA&AAメンバーズ活動報告

確かな技術と先進の知識を求めて…。

岐阜AAAメンバーズ

1 年初第1回岐阜AAAメンバーズ会議開催       終了しました。
  2014年3月29日 第5土曜日
 
場所 エクシブ琵琶湖ホテル
参加  15社16名(保険会社参加)  
レポート 早見会長挨拶の後、各メンバーズの2013年度の取り組みについての報告並びに新年度の抱負が語られ、その後は式次第に基づき(1)顧問弁護士の件(コンプライアンス徹底のため)、(2)各部門の活動報告、(3)研修部門の新年度活動計画案がそれぞれ承認されました。
また、最後に、メンバーズの新年度行動方針は「目配り、気配り」とし、各メンバーズでの取り組み徹底を確認しました。その後、場所を宴会場に移して、懇親会が行われました。
2 技術セミナー パート1    終了しました。
  2014年6月15日 第3日曜日
  テーマ『作業現場の見積り意識向上のために〜時間管理を学ぶ(1)』
 
場所 岐阜産業会館
参加  24名
講師  (株)スピーディ  松沢武氏
レポート  今回はテーマに則り、(1)今の業界の流れについて (2)指数とは? (3)見積とは?のポイントで、現場作業者の時間に対する意識を変化させる第一歩として行われました。
現場出身の講師の豊富な知識、経験により、研修した参加者にとっては、とても有意義な内容でした
また、その場で次回開催も決定され、宿題(作業時間の短縮の為のデータ表記入)もいただきました。
研修後開催された懇親会は大いに盛り上がりました。 
 
3 意識改革セミナー   終了しました。
  2014年9月21日
  テーマ『現場社員の意識向上のために〜増え続ける“高齢車”最適な整備メニューとは』
 
場所 岐阜産業会館
参加  50名
講師  (株)あいおいニッセイ同和自動車研究所 清宮隆氏
レポート  テーマに則って、
I.高齢(人・車)社会の現状

(1)国内人口について、(2)国内自動車について、(3)高齢社会での生活環境
II.高齢(人・車)社会への対応
(1)商品メニューの見直し、(2)サービス業としての接客について、約2時間ご講演を賜りました。メンバーズはもちろん、他の業界団体が2グループ、保険会社の方々も参加して、熱心に講師の講義に耳を傾けました。今後日本が迎える高齢化社会の中で、何をすべきか、当メンバーズの思いである生涯優良顧客作りに必要なノウハウを学ぶことができました。
講演終了後、メンバーズは、いつものように参加者の感想文(何を学び、何を実践するか)を提出することを課題として、研修会は終了しました。
 
4 意識改革セミナー パート2    終了しました。
  2014年10月19日 第3日曜日
  テーマ(1)『作業現場の見積り意識向上のために〜時間管理を学ぶ(2)』
講師:(株)スピーディ  松沢武氏
テーマ(2)『ヤル気アップを引き出す〜コミュニケーション・モチベーション力アップ』
講師:損保ジャパン日本興亜ビジネスソリューションズ(株) 西澤秀樹氏
 
場所 (株)上野カーズ
参加 41名
レポート 午前10時からテーマ(1)について、6月に引き続き第2段を松沢氏にお願いしました。
今回は、各メンバーズの作業実態をデータ化し、各メンバーズに評価、改善点の抽出を行いました。各メンバーズの改善点は現状の弱点でもあること。どんぶりではなく、しっかりとした数値管理、数値への感度を上げる必要性を各メンバーズはヒシヒシと感じました。
昼食を挟んで、テーマ(2)では、脳の持つ働きについて学びました。中でも「意識と無意識、顕在意識と潜在意識」の特性では組織における意識改革実施のポイントが理解できました。講師の西澤氏はNLP(神経.言語.プログラム)のトレーナーとして毎年全国を160回も駆け回っています。素晴らしい話術とその内容の濃さに、研修後、各メンバーズは口々にもう一、二度は受講したいと話しておりました。必ず次回もあることでしょう。
 
 



1 ワークミーティング パート1    終了しました
  2014年4月27日 第4日曜日       
  テーマ 『リーダーシップを身に付ける〜ビジョンを具体化するために「知恵を引き出す」能力を高める』
 
場所 大垣市青年の家
参加  3社8名
講師 (有)オフィスユウジン
レポート  昨年度より、「リーダーシップを身に付ける」という大テーマのもと、参加メンバーの事業承継者、幹部、幹部候補生に向けた意識向上研修を今年も更に徹底する旨を確認。
その後、第一部では各参加者の1年間の反省や得たこと、新年度に向けた抱負などを話し合った。
第二部では今回のテーマについて、(1)経営学だけではなく、経済学を学ぶ、(2)リーダーは時間管理スキルを向上させる、(3)リーダーは優先順位を決める判断力を磨くという3つのポイントで学びました。次回に向けて宿題を確認し、終了しました。
幹部達には、更なる飛躍が望まれます。
 
2 ワークミーティング パート2   終了しました。
  2014年7月20日 第3日曜日   
  テーマ『リーダーシップを身に付ける〜ビジネスにとって一番大切な事』
 
場所 高山文化会館
参加  3社9名
講師 (有)オフィスユウジン
レポート  前回の宿題であった新聞を読んで“経済”の流れについて、各自でレポートしたことを一人15分で発表しました。中には記事の切り抜きやノートを見本として紹介する方もいて、普段の姿勢に少しずつ差が出て来たようです。また、各自の発表に対する質疑応答でもその積極性に差が出来つつあります。
後半の研修では、ビジネスに必要な原理原則、普段からの考え方の習慣付けについて学びました。特に経営者、幹部社員は、その考え方が最も重要ですから、“正しい”考え方については、中国古典の「論語」や「孟子」から学ぶことも薦められました。
最後には、各自の研修レポートを提出し、終了しました。
 

3 ワークミーティング パート3     終了しました。
  2014年11月16日  第3日曜日
  テーマ『リーダーシップを身に付ける〜モチベーションを高める公式』
 
場所 岐阜産業会館
参加 3社8名
講師 (有)オフィスユウジン
レポート  前回の宿題『TPPについて』を各メンバーズが自社で調べた資料を持って発表。その後、他のメンバーズからの質疑応答。調査した報告内容も発表姿勢もやる度に向上して来ました。経営を学ぶためには、まずは“経済”を知らなければいけません。
宿題発表後、日本経済新聞の景気指標を使っての日本経済の現状解説。小休止後、テーマに沿って研修。「モチベーションを高める公式」には、(1)やりたい(2)やれそう、(3)やらねばの総和を大きくして行く事。そのために必要な効果的方法を解説。脳トレ研修を受講済みなので、参加メンバーズにとってはかなり有意義な内容となった。
リーダーの最も大切な仕事の一つは“気付かせる”こと。年度内の研修はこれで全て終了。参加メンバーズは少し早い忘年会で大いに盛り上がりました。
 

前のページへ このページのトップへ
Copyright(C) GIFU AAA MEMBARs. All rights reserved.